新人インタビュー!(第31回)

1月新人インタビューはTさんです。

————————————————-
(1)インタビュー
Q1.はじめてプログラムを組んだのはいつ頃、どんな言語で、どんなプログラムでした?
大学でC言語を学んだのが初めてのプログラムでした。
教育用のロボットに搭載されたセンサーを使って、
常に風上方向へ進行するロボットのプログラムを書いたのが初めてのプログラミングでした。
まったく面白くなかったのを覚えています。

Q2.職場と自宅の両方に開発環境がある?
両方にあります。
今は便利な時代になったので、オンライン上に自分の開発環境を作っておくことができます。
DockerホストOSさえあれば、リモートのオレオレLinuxを使ってどこでも開発できるようにしています。

Q3.開発に使ってるオススメのツールは何ですか?
無数にありますが、プログラマらしくエディタを挙げるなら、オープンソースで開発されている
「Brackets」が個人的に熱いです。
有料のIDEやXcodeには一歩劣る部分があるのも事実ですが、Web系言語のコーディングでエディタに迷うくらいなら、とりあえずBracketsを使っておけと思っています。

Q4.自分の書いたコードは美しい?
「リーダブルコード」という書籍に準拠できているかどうかを基準にするなら、
まだまだ汚い部分が多いと思います。
常に、自分を含めて後からコードを見る人のことを考えてコーディングをするようにしていますが、
コードの汚さをコメントで誤魔化しています。

Q5.配属後、「やっちまった…(反省)」というエピソードはありますか?
いつも勤務表ギリギリでごめんなさい!

(2)最後にひとことを加えたいので、語ってください!
個人的な興味と勉強を兼ねて、最近はAmazonWebServiceの運用を始めています。
その奥深さと面白さと課金形態は、まさに「沼」です。

この文章を書いている今日、KINGDOM HEARTS2.8の発売日らしいですよ。

———————————————-
T氏に原稿もらった日は1/12・・・。
ゆっきーの作業が遅いせいで更新が今日(1/20)になっちゃいました。
T氏、更新おそくなっちゃってごめんなさい(ゆっきー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です