★★★ 物の捉え方 ★★★

野球とサッカーがテレビでやっていたら
どちらかといえば野球をみるかな、程度ではありますが
WBCを応援しているNです。

そのWBC関連で気になったお話。

私、残念ながらまだTVで中継を見ることができておらず
全試合ネットニュースから情報を得ているため
細かな状況までは把握しておりませんが。。

3/15のイスラエル戦、イスラエルが日本に対して敬遠し
そのときに会場はブーイングに包まれた、と。
SNS上でも例に漏れず「ブーイングは良くない」や
「だから日本人は」などなど色々な意見が交わされていました。
僕自身も真剣な応援だからこそのブーイングと
理解はしているつもりでもやっぱり苦手だったりします。

そんな中、ひとつ気になったツイートが。
「敬遠するほど勝ちたい、
勝ちを諦めていないイスラエルにリスペクト」
といった内容のもの。
SNS上のWBCに関しては、最大瞬間風速的には
ブーイングの良し悪しが明らかに多い中で
そういった物の捉え方もあるんだな、と感心してしまいました。

『俯瞰して物事を捉える』ことなどは、ビジネス上でも
とても大事なことで、少なからず今回のこととも
通ずるものがあると思いますが、こういった人間力のような部分も
合わせて成長していければと思う今日この頃です。

早いもので今回でこのコラムも6回目、最終回となります。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です